情報通信技術の発展により、電子化された情報は情報通信ネットワークを介して大量かつ迅速に処理することが可能となり、個人の重要な財産である個人情報の保護の必要性は益々高まっております。
当社は、情報の安全管理を重要な社会的責任であると認識し、個人情報保護を企業活動における最優先事項のひとつとして位置づけています。
また、当社は広告代理業の逐行するにあたり、法令並びに社会秩序を遵守の上、以下のとおり個人情報保護方針を定め、お客様及び従業員から取得した個人情報を適切かつ安全に管理するとともに電子データについてもセキュリティ対策を実行し、適切に保護いたします。また、必要な体制を整備し、従業員に対し個人情報保護の認識と取組みを徹底させ、個人情報保護対策を継続的に改善、実行するとともに以下の個人情報保護方針を定め、実践・管理に努めております。
1) 当社は、個人情報保護に関する内部規程を整備し、個人情報の取り扱いについて明確な方針を示すとともに、個人情報の漏えい等に対しては、厳しい態度で臨むことを社内に周知徹底します。
2) 当社は、社員に対する教育活動を実施するほか、個人情報を取り扱う部門ごとに管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努め、個人情報の保護が適切に行われているかどうかについて、社内で監査できる体制を整備してまいります。
3) 当社は、事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得を利用目的の達成に必要な範囲で行うとともに取り扱い責任者を定め収集目的を明確にします。ご本人の同意を得た範囲内での利用及び提供に限定し、適法かつ公正な方法により行います。また、目的外利用を行わないこと及びそのための措置を講じます。
4) 当社は、お客様より収集させていただいた個人情報を適切に管理し、お客様の承諾を得た範囲、法令の規定による場合、お客様又は公衆の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要な場合以外の第三者に提供、開示することはありません。
5) 当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損を防止するため、合理的な安全対策を講じるとともに、万一個人情報の漏えい、滅失又はき損等が発生した時には、速やかに必要な是正措置を講じます。
6) 外部委託については、外部委託契約を締結する際にその適格性を十分審査し、契約書の内容について個人情報の保護に配慮し、委託先を監督します。
7) お客様が苦情及び相談を申し出られる場合には、下記までご連絡いただければ、合理的な範囲で速やかに行います。
8) 本人からの自己の個人情報の開示、訂正又は削除等の要請、問合せ、苦情及び相談については、対応窓口を設け、合理的な範囲内で速やかに対応します。
9) 当社は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。また、当社の個人情報保護マネジメントシステムを、これらの法令、国が定める指針及びその他の規範に適合させるとともに定期的かつ継続的に改善してまいります。
プライバシーマーク10830048(07)JISQ15001:2006準拠 マックス・コム株式会社は
プライバシーマークを取得しています。
制定2003年2月28日
最終改定日2017年3月6日

マックス・コム株式会社
代表取締役
高 木 克 典
 
1. 個人情報の取得と利用目的について
個人情報の取得、利用にあたっては、個人情報保護法等を遵守し、適正な手段で行います。当社が取得する個人情報及び当社が保有する個人情報の利用目的は、以下の通りです。
尚、当社において、あらかじめお知らせしました利用目的の範囲を超えて個人情報を利用する必要が生じた場合には、個人情報保護法等により例外として取扱うことが認められている場合を除き、利用目的等について再度、ご本人の同意をいただくものとします。
また、16歳未満の方が当社に個人情報を提供される場合は、保護者の同意が必要となります。
1)
ご本人から直接書面によって個人情報を取得する場合の利用目的
あらかじめ、ご本人に対して、利用目的等の一定事項を書面(電子的方式、磁気的方式による記録を含む)により、都度明示させていただきます。ただし、次の各号に該当する場合を除きます。
 
(1)  人の生命、身体又は財産の保護のために、緊急に必要がある場合。又は必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(2)  ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(3)  当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
(4)  国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知・公表することによって、又はご本人の同意を得ることによって、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(5)  取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合
(6)  法令に基づく場合
(7)  公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
2)
次に示す本人から直接書面により取得する場合以外は、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかにその利用目的を本人に通知、又は公表します。
 
(1)  委託を受けた場合
(2)  第三者として提供を受けた場合
(3)  公開情報から取得した場合
(4)  本人から直接取得しているが、書面ではない場合(防犯カメラや口頭など)
ただし、次に示すいずれかに該当する場合は、通知又は公表を必要としないものとします。
(1)  利用目的を本人に通知、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)  利用目的を本人に通知、又は公表することによって会社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
(3)  国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(4)  取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合
3)
当社は個人情報を下記の目的で利用します。
 
(1)  受託業務における個人情報
  受託したキャンペーンの応募受付・抽選・景品発送に伴う個人情報の管理業務
  受託した調査のための調査票の発送・集計・分析に伴う個人情報の管理業務
  受託したコミュニティ・セミナー等の会員登録に伴う個人情報の管理業務
(2)  当社が行うコミュニティ・セミナー等の会員登録に伴う個人情報の管理業務
(3)  入社を希望される方の個人情報
  本人より直接提出される、またはWebによる応募者の履歴書、職務経歴書などに記載された個人情報
(4)  人事労務管理における個人情報
  当社の労働者名簿、給与情報、健康診断書、履歴書、職務経歴書、労働契約書、採用試験解答用紙、厚生年金、雇用保険、健康保険などに記載された個人情報
(5)  苦情相談の応対による個人情報
  当社に寄せられる苦情相談に対し、必要に応じて取得する個人情報
(6)  来訪者のセキュリティ上の個人情報
  来訪者受付票に記載された個人情報
  防犯目的のWebカメラによる録画映像の個人情報
(7)  前各項以外の当社の利用目的に同意いただいた方の個人情報
また、次に示す本人から直接書面により取得する場合以外は、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかにその利用目的を本人に通知、又は公表します。
(1)  委託を受けた場合
(2)  第三者として提供を受けた場合
(3)  公開情報から取得した場合
(4)  本人から直接取得しているが、書面ではない場合(監視カメラや口頭など)
ただし、次に示すいずれかに該当する場合は、通知又は公表を必要としないものとします。
a)  利用目的を本人に通知、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
b)  利用目的を本人に通知、又は公表することによって会社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
c)  国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
d)  取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合
2. 個人情報の取扱いの委託と共同利用について
当社では、業務の全部又は一部を委託し、当該委託先に対して、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いを委託する場合があります。この場合には、当社の定めた基準を満たす者を委託先として選定するとともに、安全管理が図られるように個人情報の取扱いに関する契約の締結や適切な管理・監督を行います。
3. 個人情報の第三者への提供・開示について
当社は、原則として取得した個人情報をご本人の同意を得ることなく、第三者に提供又は開示いたしません。ただし、次の各号に該当する場合を除きます。尚、ご本人の同意を得て、第三者に提供又は開示する場合には、当該提供先又は開示先に対して、個人情報の保護のための適切な措置を講じます。
(1)  法令に基づく場合
(2)  人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)  公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)  国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5)  既にご本人から情報の提供に関して、再提供を含めた同意を得ている提供者から取得した場合
(6)  役員及び株主の公開情報で、あらかじめ、第三者提供などの一定事項をご本人に通知等しているとき
4. 開示等の請求手続きについて
当社が保有する「開示対象個人情報」に関して、ご本人又はその代理人から「利用目的の通知、開示、訂正・追加又は削除、利用停止・消去又は第三者提供の停止(以下、「開示等」という)」のご請求をされる場合は、下記フォームをご参照ください。
ご本人又は代理人であることを確認させていただいた上で、合理的な期間、範囲内で対応いたします。
1) 開示等の求めに必要な書類
開示等の求めを行う場合は、次の請求書をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、必要書類を同封し、下記宛、郵送して下さるようお願い申し上げます。
 
  個人情報開示請求書 (PDF形式:37kB)
  個人情報訂正等請求書 (PDF形式:39.5kB)
  個人情報利用停止等請求書 (PDF形式:52.2kB)
2) 請求書の送付先
〒103-0025  東京都中央区日本橋茅場町1-8-5 KKビル3F
マックス・コム株式会社
個人情報保護管理者   目黒
3) 本人確認のための書類
開示等の請求書に記載されている開示を求める方の氏名および住所と同一の氏名および住所が記載されている運転免許証、旅券(パスポート)、健康保険、その他公的証明書の写し 1通(本籍地は必要ありませんので塗りつぶして下さい)
4) 代理人確認のための書類
 
(1)  法定代理人からの申し出の場合
  法定代理人の氏名および住所と同一の氏名および住所が記載されている運転免許証、旅券(パスポート)、健康保険、その他公的証明書の写し 1通(本籍地は必要ありませんので塗りつぶして下さい)
  法定代理人の戸籍謄本またはその他(法定代理人であることを証明する書類)
(2)  委任による代理人の場合
  委任状ならびに印鑑登録証明書(委任状に押印した印鑑であって3ヶ月以内のもの)
提出書類に不備もしくは不明点がある場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にご提示いただけない場合は、開示等の求めがなかったものとして送付いただいた書面をご返送させて頂きます。
5) 手数料
 
  個人情報開示請求については、1回の申請毎に1,000円(税込)を申し受けます。
  個人情報訂正等請求及び個人情報利用停止等請求については、無料とします。
個人情報訂正等請求及び個人情報利用停止等請求をされる場合、あらかじめ個人情報開示請求をしていただくものとします。
6) 開示等の求めに対する回答方法
書面による回答を、申請書に記載したご本人の住所に郵送致します。(代理人による請求の場合は代理人の住所に郵送致します。)
7) 開示等の求めに関して取得した個人情報の扱いについて
開示等の求めにより取得した個人情報の利用目的は、開示等の求めに必要な範囲でのみ取扱うものとし、提出頂いた書類は、回答が終了した後、2年間保存し、廃棄させて頂きます。
8) 保有個人情報の不開示事由について
次に定める場合は、不開示とさせて頂きます。
 
  請求書に記載の住所、本人確認書類の住所、弊社登録住所が一致しないなど本人確認ができない場合
  代理人による請求において、代理権が確認できない場合
  所定の請求書類に不備がある場合
  開示の求めの対象が「保有個人情報」に該当しない場合
  本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
  弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
  他の法令に違反することとなる場合
5. 個人情報に関するお問合せ・苦情等のお申出先
個人情報の取扱いに関するお問合せは下記までお申出ください。内容確認の上、対応させていただきます。
  〒103-0025  東京都中央区日本橋茅場町1-8-5 KKビル3F
マックス・コム株式会社  苦情相談窓口
 
電話番号 03-5652-0823
FAX番号 03-5652-0821
e-mail soudan@maxcom-jp.com
  認定個人情報保護団体の名称
一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情解決の申出先
個人情報保護苦情相談室
住所:〒106-0032 東京都港区六本木1丁目9番9号 六本木ファーストビル内
電話番号:0120-700-779
6. 当社ウェブサイト上における個人情報の保護について
通常、利用者は、ご自身の個人情報を一切明かすことなく、当社のウェブサイトにアクセスすることができます。ただし、お客様から個人情報をご提供して頂けない場合には、ご覧頂けないコンテンツやご利用頂けないサービスがございますことをあらかじめご了承願います。
1) クッキー(Cookie)・Webビーコンについて
当社の各サイトは、アクセス情報の収集のためにクッキー(Cookie)を使用することがあります。クッキー(Cookie)は、サイトが利用者のブラウザに送信する小規模の情報で、利用者のディスクにファイルとして格納されることもあります。クッキー(Cookie)の使用により、サイトは利用者がどのページを訪れたかなどを記録できます。
クッキー(Cookie)の利用で入手した情報は個々の利用者を識別できる情報を含むことはなく、公表することもありません。利用者の皆様は、ブラウザの設定により、クッキー(Cookie)の受け取りを拒否することができ、クッキー(Cookie)を受け取った場合警告を表示することができます。ただし、当社の各サイトのサービスでは、クッキー(Cookie)を受け入れていただけないと、サービス内容の制限が発生することがあり、また利用できない場合もあります。
Webビーコン(ウェブサイトやHTMLメールに埋め込まれた小さな透明画像のことをいう。Webビーコンが埋め込まれたウェブサイトを利用者が閲覧した際に、その閲覧情報をウェブサーバ側に記録する仕組み)とクッキー(Cookie)とを合わせて使用することにより、詳細な統計的情報を取得することができるようになります。取得した情報には閲覧した利用者の属性集計や利用状況集計が含まれていますが、個別の利用者を特定するような情報は一切含んでいません。
2) SSLについて
当社のウェブサイトは、利用者の個人情報を保護するために「SSL」に対応しています。セキュリティ機能に対応したブラウザを使用することで、利用者が入力される名前や住所あるいは電話番号などの個人情報が自動的に暗号化されて送受信されるため、万が一、送信データが第三者に傍受された場合でも、内容が盗み取られる心配はありません。
3) アクセスログについて
当社のウェブサイトでは、アクセスされた方の情報をアクセスログという形で記録しています。アクセスログは、アクセスされた方のドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれますが、通常は個人を特定できる情報を含むものではありません。これらのアクセスログはウェブサイトの保守管理や利用状況に関する統計分析のために活用されますが、それ以外の目的で利用することはありません。
Copyright (C) MAXCOM. All rights reserved.